2日目は、ストックホルムで最も観光客が集まり、人気のある街。

「ガムラ・スタン」を散策しました。

「ガムラ・スタン」は中世の頃の古い建物と北欧特有のお洒落なインテリア、アートなどのお洒落な要素を取り入れたような、日本では見られない街並みでした。

ガムラ・スタンの中で最も狭い通り「モーテン トローツィグ グレン通りMarten Trotzigs Grand」です。

ここは個人的にとても好きな雰囲気でした。壁に書かれた落書きも、どこか「良い」という感じで、さすがだなあという印象を受けました。

北欧と言えば、、「ムーミン」

ムーミンカフェで一息。

 

 

街を歩いているだけでも楽しい。

とにかく大好きな街になりました。

この日も、雪がちらほらと。。

寒かったです。笑

「ガムラ・スタン」を満喫した2日目でした。

 

続きます。

 

松下